HOME > WORKS

撃鉄2016表.jpg撃鉄2016表.jpg

撃鉄の子守唄(2016年)

第28回 池袋演劇祭 優秀賞受賞作品。

後の世に偉大な作家として知られる、アーサー・コナン・ドイル。医者の卵であった彼は、冒険を求めてアメリカに渡り、黄金伝説の都市、エルドラドを目指す。

kurohune_s.jpgkurohune_s.jpg

黒船(2016年)

15周年特別記念公演として
東京のみで上演。

西方教会歴627年、その強大な帝国は領土北方に広がる大山脈越えに踏み切った。前人未到の山脈を越え、北方の敵国に攻め込むために。

皇帝自ら指揮を執り、二万騎の騎士を従えて開始された堂々たる進軍の傍ら、帝国はもう一つの作戦行動を実行に移す。

大陸の東を囲む大海に船団を浮かべ、海からの侵攻を可能にするために。

帝国の威信をかけて進軍するのは、200隻の大船団、近隣諸国に名を馳せる帝国海軍が目指すのは、東の海に位置する蛮族の島。簡単に制圧できるものと思われたその部族との交戦は、やがて訪れる帝国の落日への序章となるのであった。

ウインドミルバレーの戦いの最中、
はるか東方の大海原で行われたもう一つの戦い、
それは、帝国の野心に立ち向かう狂戦士たちの叙事詩。

誇りと、意地と、そして自由を賭けた、

もう一つのアシュガルドサーガが幕を開ける。

s_ウインドミルバレー表2016-01.jpgs_ウインドミルバレー表2016-01.jpg

ウインドミルバレー最後の三日間(2016年)

15周年特別記念公演として
東京のみで上演。

s-1.jpgs-1.jpg

錆色の瞳、黄金の海(2016年)

2年前、大阪のみで上演した

『錆色の瞳、黄金の海』に
新しい息吹をあたえ、よみがえる。

~巨人と少年の物語~

グリーンフェスタ2016
BASE THEATER賞を受賞作品。

CLAXVnLUsAAwd5g.jpgCLAXVnLUsAAwd5g.jpg

パイドパイパー、千年のセピラ(2015年)

第26回池袋演劇祭にて数々の劇団を抑え大賞に輝いた、
たった一人で二時間演じきる驚愕の海洋冒険浪漫一人芝居
「マナナン・マクリルの羅針盤」を生み出した劇団ショウダウンが満を持して送る、謎の笛吹きが導く時空を超えた奇跡の物語、パイドパイパー。

マナナン・マクリルで実在の海賊の英雄譚を大胆解釈した
劇団ショウダウンが挑む歴史のミッシングリンクの謎が
歴史エンターテインメントの力にて今明かされる?!

さらに東京公演のみにてパイドパイパーの舞台裏で進行する
もうひとつの奇跡の物語をマナナン・マクリルの林遊眠の一人芝居でスピンオフ!!林遊眠一人芝居、最新作『千年のセピラ』 こちらもお見逃しなく。

s_mananan_ok-01.jpgs_mananan_ok-01.jpg

マナナン・マクリルの羅針盤 再演(2015年)

グリーンフェスタ2015特別招致公演として
1月にシアターグリーンにて上演。

船場サザンシアターにて
2月 大阪凱旋公演として上演。

s_mananan_ok-01.jpgs_mananan_ok-01.jpg

マナナン・マクリルの羅針盤(2014年)

時は大航海時代

海洋の派遣を握る大国の港町に住む一人の青年、
没落貴族として生きる彼は、
海の彼方にあるという船乗りの楽園を目指し、
誰も進んだことのない航路に向けて、
舳先を向ける。

大国の軛を断ち、自由に、人間として生きるために。

林遊眠が一人で演じきる、
海洋冒険大作
劇団ショウダウンが
かつて上演したことのないレベルの最高傑作で挑む、
掟やぶりの一人芝居、

西と東の大都市が今年、大海原に飲み込まれる!

stage43191_1.jpgstage43191_1.jpg

錆色の瞳、黄金の海(2014年)

僕の村には木の人形がいた

イハナと名付けられたその人形は90年村を守って
30年眠り続けてそしてまた動き出す。
朽ち果て、錆び付き、崩壊を止めることもできず、
誰もその行動を理解できぬまま、イハナは石を集めだす。

心を持たぬゴーレムが、その錆色の瞳に映すのは、
灰色の奈落か、黄金の海か、
劇団ショウダウンが新戦力を得て放つ大冒険活劇、
乞うご期待!

stage34358_1.jpgstage34358_1.jpg

アシュガルドサーガ(2013年)

『リストリアの魔導書』
その少女は、剣だった。
リストリア王国、鋼鉄の十戦士を決める武術大会。
名誉、栄誉、富、名声を求め、頂点に立つべく戦う戦士たちの中、その少女はただ一人四肢を武器に勝ち進む。

作り出された身体に、紛い物の命を宿し、心無き者の烙印を押されたその虚ろな瞳で彼女は戦い続ける。錬金術のアルス・マグナ、「リストリアの魔導書」を求めて。

戦乱の王国、そして豪雪の山脈を舞台に、大陸の命運をかけた戦士たちの、壮絶な戦いの物語の幕が切って落とされる。仲間を得、目的を得、そして欠落した心を見つけながら、少女は戦い抜く。

その戦いの先、たった一つの残酷な真実は芽生えるはずだった心すら打ち砕いてしまうとも知らず。
~~~~~~~
『ウィンドミルバレー 最後の三日間』同時上演。