劇団からのお知らせ

10月公演「リバイアサン」延期のお知らせ

投稿日:

2020年10月16日~18日に公演を予定しておりました『リバイアサン』の上演に関しまして新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況を鑑み協議を重ねた結果、開催を延期することを決定いたしました。

詳細は以下ご確認ください。

劇団ショウダウンを応援して下さっている皆さまへ

劇団ショウダウン代表のナツメクニオです。
日頃、劇団ショウダウンの活動を応援してくださり、劇団ショウダウンの公演を楽しみに待っていてくださり、心より感謝申しあげます。

さて、本日は代表として、劇団として、皆さまにご挨拶ならびにお詫び申しあげたいことがございます。

2020年10月に劇団ショウダウンでは新作公演「リバイアサン」を予定しておりました。この公演の上演時期について2021年以降に延期させていただきます。このような決断をしなければならなかったこと、そして5月公演「メビウス」&「メビウス~永遠のリピカ~」に続き公演延期となってしまったこと、深くお詫び申し上げます。

先日、5月公演を延期した際に、理由としたのは新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う、施設使用の制限ならびに、お客さまの安全を何よりも優先させたいという理由でした。この決断以降、延期できる時期はいつなのかを決めるために、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う各種施設の状況、上演する団体に求められる対応など、劇団では情報収集に努めてきました。

緊急事態宣言が解除され、少なくとも10月については会場の使用制限は現時点では出ておらず、多くの劇団が対策を打ちながら、予定されていた公演を何とか行おうとしています。
報道を見る限り、またこうした劇団が公演を行おうとする動きを見る限り、小劇場の公演は正常化しつつあるようにも見えます。

しかしながら、対策が不透明な状況で、私劇団代表のナツメクニオ、そして劇団員が延期を決断した最大の理由は、「観に来て頂いているお客さまそして、上演に関わるキャスト、スタッフ全ての人の安全確保」です。

新型コロナウイルスは第二波が来ると報道されています。それが例えば11月1日ちょうどから感染が始まるというのであれば上演できますが、その第二波がいつ来るのかは誰にも予想できない状況です。それに加えて、新型コロナウイルスのワクチンはまだ完成していません。

5月公演の延期決断の際、「ステージパフォーマーはオーディエンス全てに何がしかの感動を与えることが使命であり、決して危険を与えることがあってはならない」と宣言いたしました。それから3ヶ月近くが経過しようとしていますが、5月公演の延期理由を覆すだけの材料が揃っていないと判断しました。

新型コロナウイルス感染拡大防止に備えて、稽古の度にキャスト・スタッフは万全の体制や対応を整え、お客さまも来場時にマスクを着用し、住所や連絡先を劇団に届け出て万が一に備えた上で作品をお届けすることこそが、劇団が取り得る最上の対応であるとは理解しています。

そうであっても、公演に関わるキャスト、スタッフ、そしてお客さまだけでなく、その周囲のご家族やご友人がどこかで不安を抱えながら、楽しんでもらえる公演ができるのかとの問題に直面したときに、私そして劇団員が出したのは「公演延期」という回答でした。

ぎりぎりまでソーシャルディスタンスを保ち、完璧な対策をした上で上演できる方法を探ってきましたが、わずかでも不安や迷いを持ちながら、公演を強行することは、キャストさん、スタッフさん、そして全てのお客さまにとって何より失礼であると考えました。

来年以降にはなりますが、公演時期が決まりましたらすぐに情報公開を行います。そして「次回作が最高傑作」とのスローガンに恥じないような作品がお届けできるよう準備して参ります。
その際にはまた、何卒よろしくお願いいたします。

2020年7月16日(木)
劇団ショウダウン代表 ナツメクニオ

-劇団からのお知らせ

Copyright© 劇団ショウダウン , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.